【どこでもいっしょアプリ】ゲーム内のキャラクターと言葉を教えながらコミュニケーションを取るソフト『どこいつ』

『どこいつ』ってどんなゲーム?

 

どこでもいっしょとは?

 

ビサイドが開発し、ソニー・コンピュータエンタテインメントが販売しているゲームソフト。

 

 

プレイステーション版

 

ゲーム内のキャラクターと言葉を教えながらコミュニケーションを取るソフト。

 

1999年7月22日に発売されました。

 

ポケットステーションとの連動が基本であり、プレイステーション未使用時でも

 

ポケットステーションを持ち運ぶことで外出時でもコミュニケーションを取る事が可能でした。

 

この機能と愛らしいキャラクターが人気となり、

 

発売直後にはソフト及びポケットステーションが売り切れに。

 

 

PSP版

2004年12月16日発売。5周年企画第3弾として発売されました。

 

漢字入力が可能になった他、グラフィック機能が強化されました。

 

また、過去のシリーズ作品の要素や派生作品の登場キャラクターも総登場。

 

その一方でおくりもの機能は残念ながら削除されていますが、

 

その代わりにクロネコが部屋に飾るアイテムをくれます。

 

PSPの機能を活用し、無線通信による名刺交換やしりとりが可能に。

 

の関連記事

コメントを残す



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)